top of page

トライアル会員制度のご案内

トライアル会員制度とは

将来、MCISの会員になりたいと考えているが、いきなり会員になるにはハードルを感じる、法人会員になるための事前リサーチをしたい … そんな皆様に、会員になる前のトライアル期間を設けました。

その期間にMCISの活動にご参画いただき、MCISの意義を感じていただいた後、正式にご入会ください。

概要

★ トライアル期間

  • SIGに参画される場合: SIG活動終了期間
    SIG活動は最大1年間

  • SIGに参画されない場合: 半年

 

☆ トライアル会員期間中は、下記の制限事項を除き、会員と同等の権利を有します。

  • 会員による議決事項の議決権はございません。

  • 委員会・作業部会には参画できません。
    (SIGには参画可能)

  • IFPUG出版物、MCIS教育資料は閲覧できません。

トライアル制度
トライアル会員になるタイミング

MCISの開催イベントやSIG活動等において「トライアル会員になると会員価格で受講・参加可能」や「トライアル会員になることを条件に参加可能」と案内する活動があります。その活動への参加を申し込む際に、トライアル会員として入会するかどうかをご検討ください。

また、正式入会前にMCISの活動を調査したい場合は、任意のタイミングでトライアル入会が可能です。

トライアル入会手続き

トライアル会員として入会していただく際には、以下の手続きが必要です。

1.トライアル会員入会申請

トライアル会員入会フォームに必要事項を記入のうえ申請願います。
なお、本申請にはトライアル会員としての誓約事項も含まれています。
本申請により電子的に誓約されたものとして、以降取扱い致します。

2.役員会審議

入会にあたり、役員会にて審議を行います。
申請頂き次第、速やかに審議致します。

3.SIG参加応募

SIGへの参画を希望される場合は
SIG・委員会・作業部会等 応募/問合せに参画するSIG等、必要事項を記入願います。
各SIGの担当者からメールにてご連絡致しますので、暫くお待ち下さい。

FAQ

Q: 法人・団体としてのトライアルはできますか?

A: あくまで個人としてのトライアルになります。1つの法人・団体から複数名がトライアル会員になることができます。

 

Q: 複数のSIGに参画した場合、トライアル会員の期間はいつまでですか?

 

A: 最初に参画したSIGが終了するまでです。

 

Q: トライアル会員になって半年経つ前にSIGに参画した場合、トライアル会員の期間はいつまでですか?

 

A: 参画したSIGが終了するまでです。SIG終了が半年後より先でも、SIG終了までトライアル期間が継続されます。

Q: トライアル会員期間終了後は、必ず入会しないといけないのでしょうか?

 

A: 入会する(法人会員または個人会員)かしないか選択できます。

ご案内資料

bottom of page